ラストドリップデザインズ|LAST Drip Designs|ラスドリ

キーケースとキーリングとの違いとは?

LINEで送る
Pocket

 

誰しもが複数のカギを管理しながら生活することを当たり前とする時代。バラバラに持ち歩くといざ使う時にどこにしまったかわからなくなり、持っているバッグをひっくり返して探す、といったこともあるでしょう。そんな時に便利なのが複数の鍵を1つに管理できるキーケースやキーリング。しかし、この2つは用途が似ているだけに、その違いについて曖昧に捉えられがちです。果たしてキーケースとキーリングの違いはどこにあるのでしょうか

 

今回はキーケースとキーリングの特徴や違いについて解説していきます。

この記事を読むための時間:3分

キーケースとキーリングの特徴について

まずはキーケースとキーリングの特徴について、詳しく解説していきます。

キーケースの特徴

キーケースとは読んで字のごとく、鍵を収納するケースです。鍵を完全に収納できるので、鞄の中にしまった際、他のものを傷つけたりする心配がありません。手持ちをとにかく軽くしたい方には、かさばるからといった理由で敬遠されがちですが、最近ではコインケース機能や定期入れ機能、名刺入れ機能が備わったものも販売されており、そのデメリットは解消されつつあります。

キーリングの特徴

キーリングもキーケースと同様、複数のカギを1つに束ねることができる便利な生活用品です。丸いリングに鍵を付けるだけ、鞄やズボンにも簡単に装着でき、その手軽さからか、多くの方がキーリングを愛用しています。また、キーケースより多くのカギを1つにまとめられるのも、キーリングの特徴の一つであるといえます。

キーケースとキーリングの違いとは?

キーケースとキーリングが最も違う点は、キーケースが鍵を完全に収納できるのに対し、キーリングは鍵をリングに取り付けるだけ、完全むき出しの状態で管理する点でしょう。

 

鍵を完全に収納するキーケースは鍵自体も、鍵の周りも傷つけることはありませんが、収納できる鍵の数はキーリングに比べてかなり限られます。逆にキーリングは鍵がむき出しになるものの、より多くの鍵を取り付けることが可能です。

キーケースがおすすめな人

キーケースとキーリング、それぞれ違う特徴を持つことから、その利便性は利用する人の生活習慣によって違います。では、どういった人にオススメなのか、まずはキーケースから解説していきます。

鞄で出歩く人

鞄で出歩く人にはキーケースがおすすめです。金属でできていることがほとんどである鍵はむき出しで鞄に入れてしまうと、鞄の内側や中に一緒に入れた物を傷つけてしまう恐れがあります。鍵を完全に収納するキーケースであれば鍵先がむき出しになることもなく、周りを傷つける可能性がほぼありません

カギの本数が少ない人

鍵の本数が3〜4本と、少ないのであれば、キーケースがおすすめです。鍵の数が多ければキーケースで管理するのは困難ですが、家のカギや金庫のカギ、車のカギなど、持っている本数は少ないものの1つ1つが重要なカギである場合、やはりむき出しにするよりキーケースにしっかり収納して管理したほうが安心です。

おしゃれ好きな人

昨今のキーケースはスタイリッシュな形をしたものが多く、ビジネスタイプなものからカジュアルなものまで、デザインも様々です。洗練された形のキーケースに鍵を収納して持ち歩くだけで、ワンポイントなおしゃれ感を演出できます

キーリングがおすすめな人

次に、キーリングがおすすめな人について詳しく解説していきます。

荷物が少なく、手ぶらで出かけたい人

鞄を持つこともなく、必要最小限の荷物で常に行動していたい方にはキーリングがおすすめです。キーリングはそのほとんどが小型でシンプルな形をしており、ズボンのループにも引っ掛けて持ち歩くことができます。とにかく手ぶらで活動したい方にはキーケースではなく、キーリングのほうが利便性を感じられるでしょう。

カギをいっぱい持ち歩いている人

日頃から多くの鍵を持ち歩かなければならない方には、キーケースよりもキーリングのほうがおすすめです。フックの数が限られており、たくさん鍵を取り付けることができないキーケースに対し、キーリングはその形式から、かなり多くの鍵を取り付けることが可能です。

 

鍵の大小に関わらず取り付けられるのも魅力の1つ。いろいろな形のカギを1つにまとめたい方にはキーリングをぜひ利用してみて下さい。

まとめ

キーケースとキーリングには「鍵を1つにまとめる」といった共通点がありますが、鍵の収納の仕方や取り付けられる鍵の数に大きな違いが見られます。どちらを利用するかは自身の生活様式を照らし合わせたうえで選択するとよいでしょう。最近ではキーケースもキーリングもデザイン性の高いものが多く、さりげないオシャレアイテムとして鞄やボトムと組み合わせてみても面白いかもしれませんよ。

Views: 3093

この記事を掲載しているラストドリップデザインズでは、素材にフォーカスした魅力溢れる作品を常に200種類以上展開しています。もちろん全ての作品が、いちから自分たちでデザインしたものばかり。

 

素材ごとの製法やパターンメイクにも趣向を凝らし、ハンドクラフトの温かみ溢れる作品をご覧いただくことができ、ウェブショップ限定での展開のため、ここでしか出会えないプロダクトばかりです。是非、ご覧下さいませ。

 

– Leather collection –

上記、画像リンクをクリックするとコレクションページへ移動します。是非、一度ご覧くださいませ!

 

 

公式ブランドサイト

ブランドサイトでは素材のこだわりから、受注生産へのこだわりなど様々な情報をチェックすることができますので、こちらもお時間があればチェックしてみて下さい。

 

掲載元

LAST Drip Designs co.,Ltd

この記事を書いた人

Written by LDDs writer X

ラストドリップデザインズの作品・世界観を客観的な視点で紹介したり、オススメ情報や豆知識など幅広くライティングしています。LAST Drip DesignsのライターXです。記事を読んで頂きありがとうございました!

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

LAST Drip Designsがデザインしたプロダクトはこちら

SHOPPING SITE SHOPPING SITE arrow_right
PAGE TOP