ラストドリップデザインズ|LAST Drip Designs|ラスドリ

夏から育てたいヌメ革素材のかっこいい大人の本革財布をご紹介|リアルエイジングを心から楽しめるラストドリップデザインズのレザーウォレットの魅力とは!

LINEで送る
Pocket

 

普段、どんなお財布を使用していますか?

 

夏のお出かけが増えるタイミングでお財布の新調をお考えの方は多いと思いますが、夏は革財布を育てるのに丁度良い季節だというのはご存知ない方も多いはず。

 

こちらの記事では、なぜ、夏から本革財布を使い始めるのが適しているのか、その本革財布の魅力についてお伝えしていきます。

 

後半では、ヌメ革素材の本革財布や本革小物を100種類以上展開する「ラストドリップデザインズ」のヌメ革財布から、オススメのお財布をご紹介しています。

 

 

夏場からヌメ革素材の本革財布を使い始めてほしい理由

 

 

夏の日差しは日光浴にも最適

 

ヌメ革の本革財布を使い始めるとき、最初に行うのがヌメ革の日光浴。

 

ほど良く紫外線に触れさせると、革に含まれるタンニンが酸化し経年変化を起こします。この、肌色の革が茶色く色濃くなっていく現象を「エイジング」と言います。

 

 

陽射しが安定する夏場であれば、ヌメ革を満遍なく日焼けさせやすいので、夏場から使い始めておくと秋口には美しくエイジングした本革財布を楽しむことができます。

 

 

アクティブに動くからこそエイジングに表れやすい

 

ヌメ革の経年変化は、美しいと感じるか、汚いと感じるかは使う人の感性によるところが大きいです。

 

 

美しいと感じることができれば、夏、アクティブにお出かけしてついた傷もシミも汚れも、全てが革に刻み込まれ自分の手に馴染み、自分色に染まった唯一無二の本革財布に出会えます。

 

経年変化を楽しみながら、愛用していると愛着が湧いてきて手放せなくなること間違いなしです。長く使うほど変わっていくヌメ革の色、ヌメ革の柔らかさに魅了されることでしょう。

 

 

馴染んでくると出し入れしやすくなる

 

使い始めヌメ革はコシがあり硬い印象です。お札、小銭、カードなど出し入れしにくいですが、使い込み馴染んでくるとヌメ革の繊維がほぐれ柔らかくなり、出し入れしやすくなります。

 

 

使っていてもなかなか革が柔らかく馴染んでこないという方は、革専用の保湿クリームやメンテクリームを使ってみることをオススメします。

 

オイル補給しながら本革財布を使っていると、革の繊維に油分が行きわたり、通常よりも早く繊維がほぐれて柔らくなりやすいので、革初心者の方でも安心して楽しく革と向き合うことができますよ。

 

 

夏から育てたいヌメ革素材のお財布5選

 

ここからは、冒頭でも紹介しましたヌメ革アイテムを多数取り揃える「ラストドリップデザインズ」から、5点のオススメ財布をセレクトして紹介していきます。

 

画像にリンクを貼っておりますので、気になる本革財布が見つかったら是非、カタログページでチェックしてみて下さいね。

 

ラウンドロングウォレット 

 

詳しく見る

 

性別問わず人気の定番長財布、ラウンドロングウォレットです。

 

現金と一緒に通帳まで収納できる大容量ながら、サイズ感を感じさえないラウンドフォルムが特徴的な本革財布です。

 

サイズは、タテ約10.0cm、ヨコ約19.0cm、厚み約4.0cm、重さ約170.0gです。

 

 

お札が折れないロールウォレット

詳しく見る

 

LASTDripDesignsの人気モデル、お札を丸めて収納する「お札が折れないロールウォレット」です。

 

コンパクト財布でもお札を折らずに収納できる機能性と、小銭やカードなどにもアクセスしやすいのが特徴です。

 

サイズは、タテ約7.0cm、ヨコ約11.5cm、厚み約4.0cm、重さ約80.0gです。

 

 

お札が折れないアコーディオン財布

 

詳しく見る

 

フォルムの可愛さが魅力的な、こちらも「お札が折れない」仕様のアコーディオン財布です。

 

フラップを開くと、全てが見通せるほどに扇状に広がります。お札を本体背面側からフラップにかけて沿わせて収納できる「お札が折れないオリジナル構造」が特徴です。

 

サイズは、タテ約6.5cm、ヨコ約10.0cm、厚み約4.0cmです。

 

 

薄型軽量のミニ財布 スマートウォレット

 

詳しく見る

 

マネークリップやL字財布に似た使い心地で人気のスマートウォレット(小銭入れつき)です。

 

カード4枚、お札10枚、小銭15枚を入れて厚み約2cmの薄づくりが魅力で、全体的に丸みを帯び角の少ないデザインが特徴です。

 

サイズは、タテ約10.0cm、ヨコ約9.2cm、厚み約2.0cm、重さ約45.0gです。

 

 

2つ折り財布外小銭入れ付きミニマムウォレット

 

詳しく見る

 

小銭入れが大容量で人気の2つ折り財布(外小銭入れ付き)ミニマムウォレットです。

 

マチつきで広めに開く外小銭入れが特徴で、2つ折りした時にはお財布が開かないようホックつきなのでシルエットを美しく保つことができます。

 

サイズは、タテ約9.0cm、ヨコ約9.5cm、厚み約4.0cm、重さ約70.0gです。

 

 

ラストドリップデザインズのヌメ革は一味違う

 

今回、紹介したラストドリップデザインズが使用する牛革は、経年変化を本気で楽しめる”フルベジタブルタンニン鞣しのヌメ革”でオリジナルの国産牛革です。

 

「ノンファンデーションレザー」と言い、無染色・無加工の無垢なヌメ革で、私たちが知る「染色して表現される均整のとれたヌメ色調の牛革」にはない、革本来の荒々しさ、タンニンムラの美しさ、生きた証である傷や染みなどの趣ある表情を、存分に味わうことができます。

 

※参考画像は1年使用した無染色ヌメ革

 

革本来の経年変化「リアルエイジング」は無染色・無垢のヌメ革だからこそ。日常でつく傷も染みも汚れも全てを革に刻み込み、自分だけの色、感触に育てていく楽しみがあります。

 

 

まとめ

 

今回は、夏から育てたいヌメ革素材のお財布について詳しく紹介しました。

 

本革財布は、経年変化を楽しめて長く使うほどに愛着が湧きます。使い始めは硬いですが、馴染んでくると現金の出し入れもしやすくなるのがヌメ革素材の魅力です。

 

長く使える本革財布を探している方にオススメのアイテムがラストドリップデザインズでは見つかりますので是非、気になった方は公式ブランドサイトをチェックしてみて下さいね。

 


 

【最後に】

この作品紹介記事は「使う人の目線」で作品の魅力をお伝えするため、レビューライティング頂いた記事になります!ラストドリップデザインズの作り手目線では気づけなかった「この作品の新たな魅力」がたくさん詰まっています!

 

素敵な記事をありがとうございました!

Visits: 112

BRAND PICK UP!!

 

この記事を掲載しているラストドリップデザインズでは、素材にフォーカスした魅力溢れる作品を常に200種類以上展開しています。もちろん全ての作品が、いちから自分たちでデザインしたものばかり。

 

素材ごとの製法やパターンメイクにも趣向を凝らし、ハンドクラフトの温かみ溢れる作品をご覧いただけます。しかも!ウェブショップ限定での展開のため、ここでしか出会えないプロダクトに巡り会えること間違いなしです!

 

– Leather collection –

上記、画像リンクをクリックするとコレクションページへ移動します。是非、一度ご覧くださいませ!

 

 

公式ブランドサイト

ブランドサイトでは素材のこだわりから、受注生産へのこだわりなど様々な情報をチェックすることができますので、こちらもお時間があればチェックしてみて下さい。

 

掲載元

LAST Drip Designs co.,Ltd

この記事を書いた人

Written by LDDs writer X

ラストドリップデザインズの作品・世界観を客観的な視点で紹介したり、オススメ情報や豆知識など幅広くライティングしています。LAST Drip DesignsのライターXです。宜しくお願いします!

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

LAST Drip Designsがデザインしたプロダクトはこちら

SHOPPING SITE SHOPPING SITE arrow_right
PAGE TOP